Blog

さらにレーザー加工ネタです。

他にもいろいろとやっているのですが、なにやら最近はレーザー案件の問い合わせが多くて・・・

『金いれてみました。 』

もちろんそれなりのコスト要請、お手軽小ロットに

 

レーザーで白鳥を彫り、金を色入れ

レーザーで白鳥を彫り、金を色入れ

 

 

 

ちょっと専門的にはCO2レーザーという種類

木材や樹脂に向いています

 

今回は、木製に樹脂塗装してある額縁の表面へ金の文字を入れます

 

金のプリントは、(近いうちにご紹介できると思いますが)UVのインクジェットでも可能です

ただ、今回は額縁の形状から奇麗にプリントするのが困難でした

そのため、レーザーで文字を焼き、凹状にして、金を入れ込むといった作業を施しました

「色入れ」とか「色差し」と言われる手法ですね

 

ラッカー系の塗料は、きれいにでますが、シンナーの取り扱いは気軽では無く、素材の表面を傷めないか注意が必要です
テストしてみて痕が付いてしまったら使えません

本格的なメディウムに金粉を、、、となると、少ないロットを気軽にやるわけにもいかず、お手軽低コストに!

 

プラモデル用の油性・水性ゴールドカラーやアクリル系、油絵用、色々と試してみました。

 

レーザー文字をゴールドに、テスト・テスト・テスト!

レーザー文字をゴールドに、テスト・テスト・テスト!

綺麗に入れるコツは、
・表面をマスキングで覆う
・弱めのパワーで素早く、何回もじっくり
・強くこすらず、十分しめらせる

 

 

額縁などへのご注文をいただいております
お問い合わせは以下からお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する投稿